ささやきの森

豊島?檀山の中腹にあたる森林の中、無數の風鈴が風に揺れ動き、靜かな音を奏でるインスタレーション。
風鈴の短冊には、これまでに訪れた方の大切な人の名前が記されています。風になびく音は魂の神秘性を思わせ、無名の個人を記憶に留め、人間存在の強さや儚さを表現します。
鑑賞者は、新たに自分の大切な人の名前を殘すことができます。後日、名前は書かれた文字のまま短冊(プレート)に刻まれ、作品の一部となって風に揺れ動き始めます。

公開當初に豊島で行われたオープニングトークにて、作家がこの作品について語った內容はこちらからご覧いただけます。

インフォメーション

開館時間:
10:30~16:30
休館日:
開館カレンダーをご參照ください。
鑑賞料金:
鑑賞料 無料
登録料 5,000円
新たに短冊にご自身の大切な方のお名前を登録する料金です。後日、お名前は書かれた文字のまま短冊(プレート)に刻まれます。登録は、心臓音のアーカイブにて受け付けています。登録當日は、登録証をお持ち帰りいただけます。
電話番號:
0879-68-3555(豊島美術館)

アーティストのご紹介

アーティスト クリスチャン?ボルタンスキー

「この作品は終わりのない作品であり、いつかこの森が風鈴の音で満たされることを願っている。そして、やがてこの場所は、私の名前が忘れ去られたあとも、人々が大切な人を敬うために訪れる巡禮の地になるかもしれない。」 ― クリスチャン?ボルタンスキー

クリスチャン?ボルタンスキー
1944年パリ生まれ。映像、寫真、絵畫、彫刻、マルチメディアインスタレーションなど、多彩な表現方法で「生と死」の問題を扱う。自身の過去の再現を試みるほか、ビスケット缶、キャンドル、また何千枚もの寫真、古著、名前などを用いて、無名の個人を記憶に留め、人間存在の重要さと儚さ、消滅を表現する。各國の主要美術館で展示を行い、ドクメンタ(72、77)、ヴェネチア?ビエンナーレ(75、80、93、95)、越後妻有トリエンナーレ(2000、03、06、09)など國際展にも多數參加。フランスを代表する現代アーティストである。

ささやきの森
2016年

関連ブログ

ご來館のお客様へ

施設?サービスのご案內

お身體の不自由なお客様へ

(1)バリアフリーについて
 屋外に設置されている作品のため、バリアフリー対応になっておりません。あらかじめご了承ください。
 天候によっては足元の狀態が悪く、臨時休館となる場合がございます。
 お越しいただく際は可能な限りの入館サポートをいたしますので、施設へ直接ご相談ください。

(2)車椅子等の貸出について
?車いす:貸し出しはございません。
?筆談具:ございません。
?多目的トイレ:ございません。
?介助犬?盲導犬?聴導犬を同伴してご入館いただくことができます。

ささやきの森からのお願い

ご鑑賞時のお願い

?作品までの道のりは、山道ですので、歩きやすい靴でのご來島をおすすめします。
?島內を散策される際はマナーを守り、住民の方々へのご配慮をお願いします。

無人飛行機(ドローン)の使用につきまして

お客様の安全確保およびアート作品、建築作品の保護の観點から、ベネッセアートサイト直島の敷地內における事前許可のない無人飛行機(ドローン)の使用は固く禁止させていただきます。

お問い合わせ

〒761-4662 香川県小豆郡土莊町豊島唐櫃1771
Tel : 0879-68-3555(豊島美術館)
Fax : 0879-68-2182
ウェブからのお問い合わせはこちら

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 忘忧草社区在WWW
珲春市| 四平市| 岑溪市| 肇庆市| 罗城| 黄冈市| 恩平市| 沅陵县| 荣昌县| 龙门县|