犬島精錬所美術館

犬島精錬所美術館は、犬島に殘る銅製錬所の遺構を保存?再生した美術館です。「在るものを活かし、無いものを創る」というコンセプトのもと作られた美術館は既存の煙突やカラミ煉瓦、太陽や地中熱などの自然エネルギーを利用した環境に負荷を與えない三分一博志の建築と、日本の近代化に警鐘をならした三島由紀夫をモチーフにした柳幸典の作品、また植物の力を利用した高度な水質浄化システムを導入しています。「遺産、建築、アート、環境」による循環型社會を意識したプロジェクトといえます。

インフォメーション

開館時間:
9:00 ? 16:30(最終入館16:00)
チケットセンター 9:00 ? 17:00
休館日:
火曜日から木曜日(3月1日?11月30日)
※ただし祝日の場合は開館、翌日休館
※ただし月曜日が祝日の場合は火曜日開館、翌水曜日休館
全日(12月1日?2月末日)
開館カレンダー
鑑賞料金:
2,100円
※犬島「家プロジェクト」、犬島 くらしの植物園と共通
※15歳以下無料
電話番號:
086-947-1112
10名以上(団體)鑑賞のご予約こちら

近代化産業遺産のご紹介

近代化産業遺産

1909年に地元資本によって建設された犬島製錬所は、煙害対策や原料輸送の利便性から、島に建設されたものの、銅価格の大暴落によってわずか10年で操業を終えました。現在の犬島には銅の製錬過程で発生する鉱滓からなるカラミ煉瓦造りの工場跡や煙突など、かつての大規模な製錬所を彷彿とさせる多くの遺構が良好な形で殘されており、日本の産業発展の過程に置いて革新的な役割を果たした遺構として、平成19年度経済産業省による「近代化産業遺産群 33」のうちの「story30」に認定されました。


                                  近代化産業遺産

アートのご紹介

ヒーロー乾電池

かつて日本の近代化に貢獻し、隆盛を誇ったが、現在はその跡を殘すのみとなった犬島製錬所に、日本の近代化に警鐘を鳴らした小説家?三島由紀夫というモチーフを重ね、建築と協働による6つのスペースを作品として展開し、今後の日本のあり方や現代社會について問いかけています。


                                  ヒーロー乾電池

柳幸典
1959年福岡県生まれ。1992年「直島コンテンポラリー?アート?ミュージアム(當時)」の個展開催以來、瀬戸內海?直島との関係も深く、1995年に「犬島プロジェクト(當時)」を構想。2008年犬島精錬所美術館では建築家とのコラボレーションにより恒久作品を設置。1993年第45回ベニス?ビエンナーレ、アペルト部門受賞。テート?ギャラリーやニューヨーク近代美術館など多くの美術館に作品が収蔵される。代表作の「The World Flag Ant Farm」は1992年にベネッセハウスミュージアム(當時:直島コンテンポラリー?アート?ミュージアム)に収蔵されている。

「ヒーロー乾電池」
(2008年)

建築のご紹介

建築家 三分一博志

犬島精錬所美術館の建築は、地形、近代化産業遺産、自然エネルギーを活用することで犬島という環境の絶え間ない自然のサイクルの一部、地球のディティールの一部として変化、成長していく施設であるといえます。

建築家
                                  三分一博志

三分一博志
1968年生まれ。東京理科大學理工學部建築學科卒業後、小川晉一アトリエを経て、三分一博志建築設計事務所設立。
2003年吉岡賞/新建築社(エアーハウス)。2003年ar+d award(イギリス/三輪窯, エアーハウス)。2005年Detail Prize 2005, Special Prize(ドイツ/三輪窯)。
2010年日本建築大賞(犬島精錬所美術館)。2011年日本建築學會賞作品賞(犬島精錬所美術館)等受賞。
他代表作にRunning Green Project(山口/2001)、自然體感展望臺六甲枝垂れ(兵庫/2010)、瀬戸內海國立公園宮島彌山展望休憩所(広島/2013)など。

環境システムのご紹介

環境システム

犬島精錬所美術館では植物の力を借りた高度な水質浄化システムの導入や、環境調査を行い、犬島の環境に合わせた植栽にするなど自然に配慮した環境づくりを行っています。


                                  環境システム

その他施設のご紹介

カフェ?ストア 犬島チケットセンター
ストア

犬島チケットセンター內にあるミュージアムショップです。犬島のアート施設の関連書籍やオリジナルグッズ、地元岡山と瀬戸內の特産品も取りそろえています。

美術施設鑑賞チケットをお持ちでない方もご利用いただけますので、どうぞお立ち寄りください。

営業時間
9:00?17:00
定休日
施設に準じる
Tel
086-947-1112
カフェ?ストア
                                犬島チケットセンター<br>ストア
オリジナルトートバッグ 1,048円(稅込)
オリジナルトートバッグ 1,048円(稅込)

犬島精錬所美術館の煙突をモチーフにしたキャンバス地のオリジナルトートバッグです。犬島散策のお供にお使いください。

(右)「犬島精錬所美術館ハンドブック ― 建築」 550円(稅込)<br>(左)「犬島精錬所美術館ハンドブック ― アート」 550円(稅込)
(右)「犬島精錬所美術館ハンドブック ― 建築」 550円(稅込)
(左)「犬島精錬所美術館ハンドブック ― アート」 550円(稅込)

(右)環境との関わり方を提案する犬島精錬所美術館の建築に関する公式ガイドブック。(左)柳幸典の構想やドローイング、各作品のコンセプトなどを紹介する犬島精錬所美術館のアートに関する公式ガイドブック。

カフェ?ストア 犬島チケットセンター
カフェ

犬島の風土と季節を感じていただける犬島チケットセンター內のカフェです。かつて民宿だった建物を三分一博志氏がリノベーションしました。瀬戸內海の波の音を聞きながら、ゆったりとお過ごしください。晴れた日にはカフェの窓から、小豆島や豊島を望めます。

営業時間
9:00?17:00(ラストオーダー16:30)
定休日
施設に準じる
メニュー
メニューはこちら
カフェ?ストア
                                犬島チケットセンター<br>カフェ
たこ飯 1,100円(稅込)
たこ飯 1,100円(稅込)

瀬戸內の漁師めしがルーツといわれている郷土料理です。島民の方々が考案したレシピを元に、たこの仕込みから丁寧につくっています。當店のお米は、岡山県産を使用しています。

犬島ぜんざい 630円(稅込)
犬島ぜんざい 630円(稅込)

犬島島民の方が子どものころおやつとして食べていたぜんざいを再現しました。小豆汁の中に、カボチャとそうめんが入っています。

カフェ?ストア 精錬所カフェ

犬島精錬所美術館の建築を目と舌とでお楽しみいただけるカフェです。すぐそばの木々が植わる「みかんの森」では、植物の力を借りた高度な水質浄化システム「B.G.F.」※を使い、一年を通してかんきつ類を栽培しています。當カフェとチケットセンターカフェでは、ともにここで採れる果物を食材として使っています。

※植物の力を借りた高度な水質浄化システム「バイオ?ジオ?フィルター(Bio Geo Filter)」の略稱です。

※現在、精錬所カフェは休業中です。

鑑賞プログラムのご案內

犬島精錬所美術館
「近代化産業遺産ツアー」

日本の産業近代化に貢獻したものの、建設後わずか10年で操業を終えた犬島製錬所。
當時の様子を彷彿とさせる遺構の中を歩きながら、製錬所の歴史やここに美術館ができるまでのエピソードをご案內いたします。

開催日
毎週月曜日、金曜日、土曜日、日曜日
開始時間
11:40~ /14:40~(所要時間 約20分)
定員
10名
集合場所
犬島精錬所美術館 出口
參加費
無料(ただし、鑑賞料2,100円は必要です)
參加?法
予約は不要です。當日美術館入口でお申し込み下さい。(先著順)

団體鑑賞のご案內

10名以上のお客様 団體鑑賞のご案內

犬島精錬所美術館では、10名以上の団體でご來館の皆様にスムーズにご鑑賞いただくために、事前予約をお願いしております。

お申し込み
こちらの団體予約フォームよりお申し込みください。
お問い合わせ
犬島精錬所美術館?犬島「家プロジェクト」?犬島 くらしの植物園
Tel : 086-947-1112 Fax : 086-947-1115
問合せ受付時間:9:00?17:00(休館日除く)
ウェブ問い合わせフォームはこちら

ご來館のお客様へ

施設?サービスのご案內

お子様連れのお客様へ
  • ?敷地內には遺構や自然環境をそのまま殘している部分があるため、ベビーカーを利用しにくい場所もございます。お預けをおすすめします。
  • ?ベビーカーはチケットセンター受付でのお預かりが可能です。
  • ?館內に授乳室はございません。
  • ?おむつ交換臺つきトイレはチケットセンターに1ヵ所ございます。
お身體の不自由なお客様へ

(1)バリアフリーについて
 施設の特性上、バリアフリー対応になっていない場所がございます。あらかじめご了承ください。
 お越しいただく際は可能な限りの入館サポートをいたしますので、施設へ直接ご相談ください。

(2)車椅子等の貸出について
?車いす:2臺、貸し出しを行っています。予約はできません。チケットセンターでお申し出ください。
?筆談具:あります。
?多目的トイレ:あります。
?介助犬?盲導犬?聴導犬を同伴してご入館いただくことができます。

鑑賞料金について

?チケットは、犬島「家プロジェクト」、犬島 くらしの植物園との共通チケットです。
?団體鑑賞割引および障害者手帳(身體障害者手帳?療育手帳?精神障害者保健福祉手帳)をお持ちの方への減免はございません。
?ご利用可能なクレジットカードは、AMEX、Diners、JCB、Master、NICOS、VISAです。

犬島精錬所美術館からのお願い

ご入館時のお願い
  • ?駐車場の數には限りがあります。できるだけ公共交通機関のご利用をお願いします。
  • ?敷地內には遺構や自然環境をそのまま殘している部分があり、一部危険區域(倒壊?陥沒など)があります。設置されている柵および立ち入り禁止表示のある場所にはお入りになりませんようお願いします。
  • ?中學生以下の方は保護者同伴でお越しください。
  • ?大きな手荷物(スーツケース?傘?三腳など)の持ち込みはご遠慮ください。コインロッカーまたはチケットセンターにお預けください。
  • ?ペットの同伴入館はお斷りしています。
  • ?水著でのご入館はご遠慮ください。
  • ?敷地內は禁煙です。
  • ?攜帯電話のご使用、カフェを除く美術館敷地內での飲食(飴、ガム、お弁當等を含む)はご遠慮ください。
  • ?酒気を帯びた方など、他のお客様のご迷惑となるおそれがある場合には、入館をお斷りする場合がございます。
  • ?ゴミは各自お持ち帰りください。
ご鑑賞時のお願い
  • ?壁、ガラス、作品にはお手を觸れないようお願いします。
  • ?館內でのビデオ、寫真撮影、模寫はご遠慮ください。また萬年筆、インク、墨汁などのご使用はご遠慮ください。
無人飛行機(ドローン)の使用につきまして

お客様の安全確保およびアート作品、建築作品の保護の観點から、ベネッセアートサイト直島の敷地內における事前許可のない無人飛行機(ドローン)の使用は固く禁止させていただきます。

お問い合わせ

〒704-8153 岡山県岡山市東區犬島327-4
Tel : 086-947-1112
Fax : 086-947-1115
ウェブからのお問い合わせはこちら

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 忘忧草社区在WWW
安阳市| 盐城市| 营口市| 怀远县| 霍州市| 赣榆县| 华容县| 武乡县| 越西县| 汾西县|