豊島美術館

瀬戸內海を望む豊島唐櫃(からと)の小高い丘に建設されるアーティスト?內藤禮と建築家?西沢立衛による「豊島美術館」。休耕田となっていた棚田を地元住民とともに再生させ、その広大な敷地の一角に、水滴のような形をした建物が據えられました。広さ約40×60m、最高高さ4.3mの空間に柱が1本もないコンクリート?シェル構造で、天井にある2箇所の開口部から、周囲の風、音、光を內部に直接取り込み、自然と建物が呼応する有機的な空間です。內部空間では、一日を通して「泉」が誕生します。その風景は、季節の移り変わりや時間の流れとともに、無限の表情を伝えます。

インフォメーション

開館時間:
3月1日 ? 10月31日
10:00 ? 17:00(最終入館16:30)
11月1日 ? 2月末日
10:00 ? 16:00(最終入館15:30)
休館日:
火曜日(3月1日?11月30日)
火曜日から木曜日(12月1日?2月末日)
※ただし祝日の場合は開館、翌日休館
※ただし月曜日が祝日の場合は、火曜日開館、翌水曜日休館
開館カレンダー
鑑賞料金:
1,570円
※15歳以下無料
予約:
個人鑑賞予約はこちら
団體(10名様以上)鑑賞予約はこちら
電話番號:
0879-68-3555

アートのご紹介

母型

豊島美術館の「母型」は、一日を通して、いたるところから水が湧き出す「泉」です。ふたつの開口部からの光や風、鳥の聲、時には雨や雪や蟲たちとも連なり、響き合い、たえず無限の表情を鑑賞者に伝えます。靜かに空間に身を置き、自然との融和を感じたとき、私たちは地上の生の喜びを感じることでしょう。


                                  母型

內藤禮
1961年広島県生まれ。現在東京を拠點に活動。1985年武蔵野美術大學造形學部視覚伝達デザイン學科卒業。
1991年、佐賀町エキジビット?スペースで発表した「地上にひとつの場所を」で注目を集め、1997年には第47回ベネチア?ビエンナーレ國際美術展の日本館にて同作品を展示。「地上に存在することは、それ自體、祝福であるのか」を一貫したテーマとした作品を手がけている。これまでの主な個展に「みごとに晴れて訪れるを待て」國立國際美術館(大阪、1995年)、「Being Called」フランクフルト近代美術館企畫、カルメル會修道院(フランクフルト、1997年)、「すべて動物は、世界の內にちょうど水の中に水があるように存在している」神奈川県立近代美術館 鎌倉(神奈川、2009年)、「信の感情」東京都庭園美術館(東京、2014年)、「信の感情」パリ日本文化會館(パリ、2017年)、「Two Lives」テルアビブ美術館(テルアビブ、2017年)、「明るい地上には あなたの姿が見える」水戸蕓術館現代美術ギャラリー(茨城、2018年)、「うつしあう創造」金沢21世紀美術館(石川、2020年)がある。
パーマネント作品に、「このことを」家プロジェクト?きんざ(香川、2001年)、「母型」豊島美術館(香川、2010年)。受賞に、日本現代藝術奨勵賞(インスタレーション部門、1994年)、第一回アサヒビール蕓術賞(2003年)、第60回毎日蕓術賞(2018年)、第69回蕓術選奨文部科學大臣賞(美術部門、2019年)。

「母型」
2010年

建築のご紹介

建築家 西沢立衛

一滴の水が地上に最初に落ちた瞬間のような形を想起させる豊島美術館。広さ約40×60m、最高高さ4.5mの背の低いコンクリート?シェル構造の建物には柱が1本もなく、2つの開口部からは周辺の自然をダイレクトに取り込みます。敷地內の植栽は全て豊島內に自生する雑草群で構成され、棚田の風景を眺めながら美術館へとつながる遊歩道を巡ることで、土地が持つ美しい風景と歴史を感じることができます。

建築家
                                  西沢立衛

西沢立衛
1966年東京都生まれ。1990年橫浜國立大學大學院修士課程修了、妹島和世建築設計事務所入所。1995年妹島和世と共にSANAA設立、1997年西沢立衛建築設計事務所設立。橫浜國立大學大學院Y-GSA教授。
主な受賞:ヴェネツィア?ビエンナーレ第9回國際建築展金獅子賞(2004年)、プリツカー賞(2010年)
代表作 :1998年「ウィークエンドハウス」(群馬)、2004年「金沢21世紀美術館※(石川)」、「本村ラウンジ&アーカイブ」(直島)、2005年「森山邸」(東京)、 2006年「海の駅なおしま」※(直島)、2008年「十和田市現代美術館」(青森)など。
※印は妹島和世との共同設計

その他施設のご紹介

カフェ?ショップ 豊島美術館カフェ

建築家?西沢立衛が空間をデザインした豊島美術館に隣接するカフェ&ショップスペースです。
開口部からは自然光がふりそそぎ、環境とのつながりを感じられる落ちつける空間です。ご來館の際は是非お立ち寄りください。

営業時間
10:00?17:00(ラストオーダー16:30)/3月1日?10月31日
10:00?16:00(ラストオーダー15:30)/11月1日?2月末日
定休日
施設に準じる
カフェ?ショップ
                                豊島美術館カフェ
いちごソーダ 560円(稅込)
いちごソーダ 560円(稅込)

豊島のいちご農家さんから仕入れているいちごピューレを使って作られたソーダです。

レモンロールケーキ 520円(稅込)
レモンロールケーキ 520円(稅込)

豊島産のレモンを使って作られたロールケーキです。

カフェ?ショップ 豊島美術館ショップ

豊島美術館の書籍やオリジナルグッズ、アーティスト?內藤禮氏や建築家?西沢立衛氏に関する書籍、地元豊島や瀬戸內で採れたものを使った食品など多數取りそろえています。

営業時間
10:00?17:00/3月1日?10月31日
10:00?16:00/11月1日?2月末日
定休日
施設に準じる
Tel
0879-68-3555(豊島美術館)
カフェ?ショップ
                                豊島美術館ショップ
 「豊島美術館ハンドブック」1,047円(稅込)/寫真下、 ポストカード 各157円(稅込)/寫真上
「豊島美術館ハンドブック」1,047円(稅込)/寫真下、 ポストカード 各157円(稅込)/寫真上

「豊島美術館ハンドブック」には朝から夕方までの一日の様々な変化を寫し出した美術館の寫真や、アーティスト?內藤禮、建築家?西沢立衛のテキストを収録しています。

西沢立衛オリジナルデザインクリアファイル A4:524円(稅込)、A5:419円(稅込)
西沢立衛オリジナルデザインクリアファイル A4:524円(稅込)、A5:419円(稅込)

西沢立衛オリジナルデザイン。美術館が描かれている部分には特殊なインクが使われており、少し厚みが出ています。A4、A5の2サイズがあります。

鑑賞プログラムのご案內

朝の特別鑑賞プログラム

一日が始まる瞬間?何もない場所から水が生まれ出る瞬間を特別にご覧いただけるプログラムです。季節を変えて、どうぞお越しください。

※朝の特別鑑賞プログラム後、10:00から通常開館いたします。
※當日は豊島美術館ゲートにて開始15分前から受付を行いますので、申込みいただいたお名前をお申し出いただき、豊島美術館チケットセンターにて參加料金(2,000円)をお支払いください。
※當日に限り、再入館が可能です。
※參加費の払い戻し及びチケットの再発行はいたしません。

開催日
2021年:4月11日、5月9日、6月13日、7月11日、8月22日、9月12日、10月10日、11月14日、12月12日(すべて日曜日)
2022年:1月16日、2月20日、3月13日(すべて日曜日)
時間
9:00~10:00 ※受付開始8:45
參加料
各回2,000円(15歳以下?島民:無料。年間パスポートをお持ちの方は500円)
定員
15名(事前予約優先) ※Webまたはお電話でお申し込みください。
お申し込み
「豊島美術館 朝の特別鑑賞プログラム」ページからお申し込みください。

団體鑑賞のご案內

10名以上のお客様 団體鑑賞のご案內

豊島美術館では、10名以上の団體でご來館の皆様にスムーズにご鑑賞いただくために、事前予約をお願いしております。

お申し込み
お申し込みは、下記のウェブサイトよりお願いします。
豊島美術館?心臓音のアーカイブ?豊島橫尾館?針工場 団體予約サイト
お問い合わせ
豊島美術館 受付
Tel : 0879-68-3555 FAX:0879-68-2182
問合せ受付時間:10:00?17:00(休館日除く)
ウェブ問い合わせフォームはこちら

関連ブログ

ご來館のお客様へ

施設?サービスのご案內

お子様連れのお客様へ
  • ?美術館敷地內ではお持ちのベビーカーをご利用いただけます。
  • ?館內に授乳室はございません。
  • ?館內におむつ交換臺つきトイレは1ヵ所ございます。
お身體の不自由なお客様へ

(1)バリアフリーについて
 施設の特性上、バリアフリー対応になっていない場所がございます。あらかじめご了承ください。
 お越しいただく際は可能な限りの入館サポートをいたしますので、施設へ直接ご相談ください。

(2)車椅子等の貸出について
?車いす:1臺、貸し出しを行っています。予約はできません。
?筆談具:あります。
?多目的トイレ:チケットセンターに1か所あります。
?介助犬?盲導犬?聴導犬を同伴してご入館いただくことができます。

鑑賞料金について

?団體鑑賞割引および障害者手帳(身體障害者手帳?療育手帳?精神障害者保健福祉手帳)をお持ちの方への減免はございません。
?ご利用可能なクレジットカードは、AMEX、Diners、JCB、Master、NICOS、VISAです。

豊島美術館からのお願い

ご入館時のお願い
  • ?駐車場の數には限りがあります。できるだけ公共交通機関のご利用をお願いします。
  • ?館內では靴を脫いでご入室いただくスペースがございます。脫ぎ履きしやすい靴でのご來館をおすすめします。
  • ?大きな手荷物(スーツケース?傘?三腳など)の持ち込みはご遠慮ください。コインロッカーまたは受付にお預けください。
  • ?ペットの同伴入館はお斷りしています。
  • ?敷地內は禁煙です。
  • ?攜帯電話のご使用、カフェを除く美術館敷地內での飲食(飴、ガム、お弁當等を含む)はご遠慮ください。
  • ?酒気を帯びた方など、他のお客様のご迷惑となるおそれがある場合には、入館をお斷りする場合がございます。
  • ?ゴミは各自お持ち帰りください。
ご鑑賞時のお願い
  • ?作品にはお手を觸れないようお願いします。
  • ?館內でのビデオ、寫真撮影、模寫はご遠慮ください。美術館外観、カフェ&ショップ內のみ寫真撮影は可能ですが、個人で楽しむ範囲にとどめ、印刷物への使用はご遠慮ください。萬年筆、インク、墨汁などのご使用はご遠慮ください。
無人飛行機(ドローン)の使用につきまして

お客様の安全確保およびアート作品、建築作品の保護の観點から、ベネッセアートサイト直島の敷地內における事前許可のない無人飛行機(ドローン)の使用は固く禁止させていただきます。

お問い合わせ

〒761-4662 香川県小豆郡土莊町豊島唐櫃607
Tel : 0879-68-3555
Fax : 0879-68-2182
ウェブからのお問い合わせはこちら

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 忘忧草社区在WWW
绍兴市| 乌兰县| 花垣县| 许昌县| 大邑县| 锡林郭勒盟| 盱眙县| 巴马| 丹凤县| 凤山县|